スマートフォンサイトへの切り替えはこちら


 婦人科産科となりクリニック



トップページ プロフィール 診療時間 アクセス 施設紹介
診療案内 検診案内 プラセンタ療法 雑記帳 お問い合わせ お知らせ
 

雑記帳

 

「Sakura」 × 「Sakura」jima × Kagoshima


心地よい春のうららかさに心が落ち着く季節になりました。


この季節、皆様もあちこちで咲く桜に癒されているのではないでしょうか^^



お花見スポットはたくさんあるかと思いますが、

今日のご紹介は鹿児島の磯山公園です♪





この公園、結構高台にありまして、

錦江湾(鹿児島湾)を見下ろしながら

桜島を楽しむことができるんです。



「桜」島♪













桜♪♪












いいですね〜








ちなみにこの公園、実は2008年に放送された大河ドラマ「篤姫」のロケ地だそうです。

もう9年前になるんですね(笑)

ちょっとビックリです(^-^;



尚五郎(瑛太)と於一(宮アあおい)が語り合うシーンでしたね♪


雄大な桜島を前にして、


激動の時代に向かっていく若者が自分たちの使命を語り合う・・・




旅立ち♪




なんかステキです^^




そういえば・・・

2018年の大河ドラマはひさしぶりにまた鹿児島です。



「西郷(せご)どん」



主演はあのストイックな俳優さんですね。



鹿児島絡みのドラマは少々方言にクセがありますが(笑)、

鹿児島の景色と共に楽しんでみるのもいいかもしれません。



来年の大河ドラマの予習(?)も兼ねまして、

春の磯山公園でした♪











--------2017年04月15日(sat)--------
 

桜島


桜島っていいですよね♪




逆にひとつ疑問なんですが、


鹿児島に生まれ育って、


また鹿児島で生活されて


桜島が好きじゃない方って

どれくらいおられるんでしょうか?




火山の降灰がいやな方はたくさんおられるかもしれませんが(笑)









・・・・・。



でも、それは桜島のせいじゃありません・・・。






それは・・・






マグマのせいです!!!



(;・∀・)









ね♪


なんとなく納得されました?(笑)








桜島は、雄大で


威厳があって


カッコイイんです♪





なにかつらいことがあっても


なにかしら励ましてくれるのです♪♪





長渕剛もそんなキモチなのです、たぶん。。







そんな、桜島♪


今日は鹿児島市与次郎から見てきた景色を

早朝・お昼・夕方に分けて ちょこっとご紹介します☆








--------2016年11月28日(mon)--------
 

ダムの住人


 武岡トンネルを抜けて松本方面へ車を15分くらい走らせると西ノ谷ダムがあります。新川の氾濫を防ぐために造られたダムとのことです。近場にこんなに大きなダムがあることを初めて知った時は、とてもびっくりしました。その周辺は40分くらいのウォーキングコースになっていて、散策を楽しむ方々もおられる憩いスポットになっています。




 今日はそのダムの住人たちをご紹介しましょう♪

 このダムはいつもなみなみと水を貯留しているわけではないので、そのダムの中にはいくつかの池ができています。そして、そのひとつに3羽のアヒルたちが住んでいるのです。

 夕方になるとそのアヒルたちにエサを持ってきてくださるおじちゃん・おばちゃんがおられます。

 アヒルたちに向かって、


 「ごはんだよ〜!おいでおいで!」


 と声を掛けると、アヒルたちはその声を聴き分けて陸まで上がってくるのです。




 まず、美味しそうにエサをほおばります。




 そして食べ終わると、




 「もうないの?・・・もっとちょうだい♪」



 という顔をしてエサをあげるおばちゃんの顔をじっと見つめるのです。



 おばちゃんたちが、


「もうオ・ワ・リっ!もうないよ(笑)」


 と言うと、



 「・・・・・・・。」








 「もうないんだってさ」


 「えぇ〜、まだ食べたいのに〜!」


 「しかたないわね、じゃ、帰りましょうか?」








 納得したのかしていないのかは分かりませんが、腹八分(?)のアヒルたちは無事に帰宅の途につくのです。


 一列に並んでヒョコヒョコ歩くその後ろ姿のカワイイことっ!☆♪






 「また、明日・・・ね♪」




 このシアワセなひとときに感謝しながら♪



--------2016年8月29日(月)--------
 

もうけもの


 我が家には小さな菜園(約3m四方)がある。毎年春になると、トマト・ピーマン・なす・オクラやきゅうりなど夏野菜を育て収穫を楽しんでいる。今年はトマトとピーマン、それに初めてスウィートコーンに挑戦。苗が枯れもせずそれぞれ伸び始めた。とくに初めてのコーンはどんな花が咲き実をつけるのかワクワクしながらその変化を毎朝起きがけに見るのが楽しかった。

 ある朝、植えてもいないカボチャらしい苗に気づいた。放っておくと菜園の中を我が物顔に右に左に伸びていく。ついには大事なコーンに弦を伸ばしその重みでコーンを引き倒しそうになる。コーンに絡まる弦を外し、「あんたは地を這いなさい」と諭しても次はトマトへと絡みついていく。「この暴れ者は狭い庭には厄介者だ」と思えてしまう。

 ある朝、黄色い花が咲いていた。陽が当たると萎(しお)れてしまう可愛い花だ。雄花だった。翌朝も雄花だけが咲いていた。朝一番に雌花が咲いていないか確かめるのが日課になった。

 しばらくして、やっと雌花が咲いた。雄花を摘み取り受粉ができた。受粉した雌花の下にある球は日々大きくなっていく。表面がツルツルで黄色っぽい。ひょっとしたらメロンではないかとワクワクさせられつつ。今年の梅雨から夏の朝を楽しませてくれた。

 コーンは収穫時期が遅すぎて失敗。トマトは雨の日が続き不作。ピーマンは毎日の弁当の彩に。

 そして、カボチャは煮物で美味しく頂いた。

 「最高の味でした。」

 思いがけず芽を出したカボチャ。

 店頭では200円くらいだが、この夏の朝のもうけものだった。



--------2016年8月15日(月)--------

〒890-0052
鹿児島県鹿児島市上之園町24-2
第12川北ビル1F
婦人科・産科となりクリニック
tel:099-812-6555

Copyright © 2004 Tonari Clinic all rights reserved.
by 婦人科・産科 となりクリニック